2007年05月07日

植物性ステロールの詳細

ヒアルロン酸のことはなんとなくわかるのですが、植物性ステロールってなんなの?

って、思っていました。

どうやらコレステロールが減るらしいのです。
これをいつもの食事に取り入れるとよさそうですよね?!
キューピーシリーズは結構私の冷蔵庫にそろっていて、われながらマニアかも?なんて思ったり・・・

植物組織
植物には様々なフィトステロール類が含まれており、それらは細胞膜の構成要素である。哺乳動物ではコレステロールが同様な役割を果たす。


有機物の検出
陸生植物体には存在するが単細胞の藻類にはほとんどみられないことから、β-シトステロールはサンプル中に含まれる陸生植物由来の有機物の量を示す生物マーカーとして利用することができる。ステロールは一般に水に不溶であるから、懸濁液または沈殿として分離する。粒径の及ぼす表面効果のため、泥は砂などのより細かい堆積物よりも沈みやすい。

混ぜ物の検出
ブラシカステロールが存在するということは、α-リノレン酸やエルカ酸など補助的な化合物と共に、大豆油やヒマワリ油に菜種油が混入していることを示す。大豆油・ヒマワリ油にはブラシカステロールは含まれないが、菜種油にはおよそ1400mg/kgほど含有されるので、添加された菜種油の量を計算することができる[1]。


コレステロールの低減
食品の成分や添加物として、フィトステロールはコレステロールを減少させる(腸でのコレステロール吸収を抑える)作用を持つとされ[2]、また、がんの予防に効果がある可能性があるとされる。

フィトステロールがコレステロールを減少させる作用は、消化器中のミセルにコレステロールが取り込まれるのを防ぎ、その吸収量を減らすことによっておこる。これは体内のコレステロール量やHDL、LDL、TAG量の制御を助ける。こんにち、コレステロールを減らしたい人向けに、マーガリン、バターなどのスプレッドやシリアル食品にフィトステロールを添加したものが販売されている。

ウィキより→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E7%89%A9%E6%80%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB


やはり年がいくごとに、コレステロール気をつけないといけないですよね。。。
食べ物もだし、やはり適度な運動は必要なのかも・・・

-----------------------
misonoダイエット
posted by キラキラ元気 at 15:34 | TrackBack(2) | 日記

キューピーって??

キューピーから出る製品は何を口にしてもおいしい。
CMも思わず見てしまいますよね。お洒落で健康的で!
ちなみに3分クッキングもかなりファンです。

キューピー(Kewpie)とは、1909年に米国のローズ・オニールによって雑誌向けのイラストとして、キューピッドを元に創られたキャラクターである。後にそれを元に人形が作られた。

日本ではマヨネーズで有名な食品メーカーであるキユーピー株式会社のトレードマークとして広く知られている。また日本興業銀行もキューピーをマスコットキャラクターに使用していた。

しかし「キューピー人形」かなり成功してますよね。
人目みればだれもが、わかるし、あの愛くるしい顔はどんな年代の人にも人気。
スーパーに行って、キューピーシリーズを探す必要のないくらい、わかりやすいし。


キューピーを題材とした楽曲
おもちゃのマーチ(作詞:海野厚、作曲:小田島樹人、1923年発表)
キューピーさん(作詞:葛原しげる、作曲:弘田龍太郎、歌:中尾祥子、1924年発表)
キューピー・ピーちゃん(作詞:野口雨情、作曲:中山晋平、1930年発表)
わたしのキューピーちゃん(作詞:久保田宵二、作曲:佐々木すぐる)
キューピーちゃん(作詞:吉川昇、作曲:吉川昇、歌:吉川団十郎一座、1974年発表)
一銭五厘のキューピーさん(ゴムとび歌)
キューピーの観兵式(作曲:リベルリ)
小舟のキューピー(作曲:ガストルディ)
たらこ・たらこ・たらこ(作詞:加藤良1、作曲:上野耕路、歌:キグルミ、2006年9月6日発表)
また、1921年発表の童謡「青い眼のお人形」(作詞:野口雨情、作曲:本居長世)も、キューピーがモデルという説がある。

ウィキより→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC

キューピーのCMって歴史があるんですね。幼いときからあのテーマ曲が馴染んでいるので、すごく親しみを感じております。
高校のときにも一度、キューピー人形流行っていました。
しかも、色んなキューピーでてますよね!いまなら、たらこキューピーだけど、バリエーション豊富で面白い!

----------------------
体験でお得!でキャンペーンエステ情報
posted by キラキラ元気 at 15:26 | TrackBack(0) | 日記

キラキラ元気とは????

キラキラ元気とは????

CMをごらんになった皆様はご存知かと思いますが、
「キラキラ元気」とは、キャーピーから、いつもの食事で、健康的に、美容を取り入れるシリーズで、ヒアルロン酸と植物性コレステロールを配合した、ドレッシング、ジャム、ドリンク、パスタソースのシリーズのことです。


ヒアルロン酸って??
ヒアルロン酸(hyaluronic acid)は、グリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種。学術上は、ヒアルロナン(hyaluronan)と呼ばれるようになっている。

関節、硝子体、皮膚、脳など広く生体内の細胞外マトリックスに見られる。とりわけ、関節軟骨では、アグリカン、リンクタンパク質と非共有結合し超高分子複合体を作って、軟骨の機能維持に極めて重要な役割をしている。ある種の細菌も同様な構造を持つ糖鎖を合成している。

ウィキより→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%B3%E9%85%B8

ヒアルロン酸って、軟骨の維持にも役にたっているんですね。
私の恥ずかしながら、少ない知識だと、そうしてもお肌に良い!としかわかんないですからね。もう今では美容には欠かせないものになっていますし、お肌に塗ってもよし!食べ物に取り入れてもよし!な、ヒアルロン酸です。

植物性ステロールって??
フィトステロール (phytosterol) または植物ステロール(しょくぶつステロール、plant sterol)はステロール(ステロイドアルコール)に分類される一群の化合物で、植物に含まれるフィトケミカルの一種である。特有の臭気のある白色固体で、水に溶けないがアルコールには可溶である。食品添加物、医薬品、あるいは化粧品として多様な用途を持つ。

ウィキより→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E7%89%A9%E6%80%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB

これ、ごま味をサラダにかけて食べたのですが、おいしいかったです。あと!豆腐にかけても美味でした。これだとほんと毎日手軽に取り入れることができるので、続けられそうですよね〜〜!

----------------------------
ミスパリエステでダイエット!


posted by キラキラ元気 at 11:28 | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。